レンタル撮影スタジオ

レンタル撮影スタジオ

撮影スタジオは、そのスタジオの所有目的によって2つに大別されます。
写真館スタジオのように客のスチル写真を撮影する目的で所有しているものや
メーカーなどが自社商品を撮影したり
CM写真を撮影したりするために設立・所有しているものなどと、
レンタル会社が所有していて有料で希望者に貸出す「レンタル撮影スタジオ」の2つです。
スタジオの規模は小さな商品撮影などを行ったり
人物撮影などにも使われたりする数坪程度のものから、
自動車などの大型商品の撮影を行うための数百坪程度のものまで実にさまざまです。
かつては「場所を貸すだけ」がレンタル撮影スタジオの基本でしたが、
近年は写真撮影に必要な機材・資材類のほか
照明機材や照明周辺機材も備えられているスタジオが多くなってきましたから
それをレンタルすることができます。
 
照明機材や照明周辺機材備わっていないスタジオの場合は、
それらの機材のレンタルを請け負う外部の業者のスタジオを通して利用できるようです。
また、スタジオのレンタル料以外に人件費が発生しますが、
フォトグラファーやカメラアシスタント(撮影助手)の派遣が可能なスタジオもあります。
基本的には、撮影機材(カメラ)だけは
撮影を行うフォトグラファーが所有・管理するものを使用します。
しかしながら機材トラブルなどに対応できるよう、
レンタル会社側でもある程度基本的な
撮影機材をレンタル用に備えていることもあるようです。
なお、レンタル撮影スタジオの
申込方法・利用方法・利用時間・レンタル料などは
驚くほどの違いがありますので、事前の比較検討をおすすめします。